英語を-1からやり直して英語を話せるようになるためのギター好き狸からのアドバイス

プロの通訳とか翻訳家ではないけど英語が使える普通のヤツShirotanukiが英語をなんとか習得したい!英語が嫌いだけど出来れば好きになりたい!という人のための英語のアドバイスを中心に書いています。趣味のギターや派遣での仕事の事なんかもちょくちょく書いています。

英語も他の勉強も、仕事も、とにかく手を動かくこと、行動することが大事!

Sponsored Links

私は、自分の仕事やこのブログ記事の執筆そして趣味のギターやお出かけでさえ躊躇してしまうことがよくあります。あれこれ悩んで結局何もできなかったり、大幅に遅れをとったりしてしまって時間を無駄にしてしまうことがしばしばです。

 

何書いたらいいんだろうか~

こんなの書かないほうがいいかなぁ~これ、書いても意味ないかなぁ

この仕事の段取り分かってんだけど・・・ん~(←本気で意味のない躊躇)

何の曲弾こうか~

いい天気だ!・・・どこに行こうか~・・

 

まーはたから見れば本当に優柔不断なやつだな!って思われると思います。しかし、この記事を機にとにかく悩んでる間に少しでも思ってることをやってみるというふうに行動したいと思います。

 

英語だってまずは行動が大事!

さて、思い立ったが吉日、まずは行動!の精神は英語でも大切な事なのです。(好きな事、得意なことはスラスラと饒舌ならぬ饒タイプになります)

私はプロフィールにもあるように英語に関してはプロでもなんでもありませんが、友人・知人から英語の勉強に関してよく相談を持ち掛けられます。

彼らの英語の悩みに私はできる限り答えられそうな勉強法を提案します(このブログでも紹介していきます)

そして最後はどの人にも同じことをいいます。

 

どの方法でも、どんな小さなことでもヘタでもなんでもいいからとにかくやってみて、継続してみることが大事だよ!

 

これ、本当です。

 

今の時代本屋さんへ行けばいろんな触れ込みの英語教材があります。単語の暗記法や文法の理解、もちろん全てが効果がある方法とは限りません。

しかし、どんな英語の勉強法、学習法でもやってみないとその効果のほどはわかりません。なぜなら、英語の勉強法は人によって合う合わないがあるからです。

 

何かを得たい、成し遂げたいときに迷うことや躊躇することは誰でもあります。

その躊躇、迷いを無理やりにでも押し切って行動させられる人が広義的な意味でデキル人なんだと思います。

 

もちろん、英語だってそうなんです。

 

ブログも仕事も趣味でさえ「石橋をたたいて渡る」というか、「石橋を叩きすぎて自分で壊してしまう」こともあるような私ですが英語に関しては一切なにも考えずとにかくいろんな方法を手当たり次第やってきました。

だからこそ、いろんな人から認められるぐらいには習得できたんだと思います。

 

このブログでも英語に関していろんな勉強法やアドバイスを書いていきます。それらを見て「この方法じゃ英語は習得できないよ~ムリムリ」と思われる事もあるでしょう。しかし、もし自分がコレいけるかも?と思う英語の勉強法に出会うことができたときは躊躇せず、迷わず実践してみてください!

 

皆さんにこれだけ偉そうなコトを言ったのだから私も今日から迷ったり躊躇するのをやめて、色んな非難覚悟で自分で得てきた英語の勉強法、その他の雑記事、迷わずドンドン書いていきたいと思います!

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

・Google は第三者配信事業者として、Cookie を使用してサイトに広告を配信します。
・Google 広告 Cookie を使用することにより、お客様のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、Google や Google のパートナーのユーザーに適切な広告を表示できます。
・ユーザーは Google の広告とコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。