読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語を-1からやり直して英語を話せるようになるためのギター好き狸からのアドバイス

プロの通訳とか翻訳家ではないけど英語が使える普通のヤツShirotanukiが英語をなんとか習得したい!英語が嫌いだけど出来れば好きになりたい!という人のための英語のアドバイスを中心に書いています。趣味のギターや派遣での仕事の事なんかもちょくちょく書いています。

英会話の勉強って何をすればいい?どうしたら英語が話せるようになるの?

英語や英会話

Sponsored Links

英語の勉強と英会話の勉強はまったく別ものである!(*)という話は以前の記事でもお話させていただきました。では、英会話、英語を話せるようになるための勉強はどうやるうんだ?ということに関して今日はお話させていただきます。

(*下記リンク参照 はてブいただきました!ありがとうございます!)

sirotanuki.hatenablog.jp

 

本題をお話する前に、皆さんだったらまず英会話習得のために何から始めたらいいと思いますか?

「それが分かんないから聞いてるんだよ!このしろたぬき!!」なんて声が聞こえてきた気がしましたが、

まぁまぁ、落ち着いてください。

それに関してはすぐにお話します。

とりあえず、わからないなりでもいいです。さぁ、アナタは今英語を話せるようになりたいと思ってます!何から始めましょうか?

 

外国人の友達を作る、英会話教室に通う、スカイプやハングアウトで外国人と話してみる、洋画を見てセリフを真似してみる、洋楽を本気で歌ってみる

 

と、おそらく巷でよく出回っている方法を答える人が多いと思います。

 

まぁ、どれもありきたりな方法ですよね?こういった、ありきたりな方法。実は、どれも英会話習得に非常に効果的なんですよ?

f:id:sirotanuki:20161126220246j:plain

Photo credit: BenedictFrancis via Visual Hunt / CC BY

よくある英会話の勉強法こそ効果的な英会話の勉強法なり

前述した

外国人の友達を作る、英会話教室に通う、スカイプやハングアウトで外国人と話してみる、洋画を見てセリフを真似してみる、洋楽を本気で歌ってみる

はどれも効果はあります。効果のほどは人それぞれではありますが。どれか一つだけをちょくちょくやるではなく、全部をまんべんなくやるのがベストです。というのも、

こういう機会を通して、英語に触れる機会を少しでも増やすことが大事なのです。

 

sirotanuki.hatenablog.jp

この記事でもお話しましたが、英語を触れる機会を設けるなんてのは結構簡単なことなのです。歌でもいんですよ、ゲームでもいいんですよ、外国人じゃなくても日本人同士でもなんちゃって英語でも英会話を練習するには全然アリな方法なんです。

英会話の勉強を他の勉強と違うものととらえよう

では、ここで私が本日一番伝えたい

 

こと、お伝えいたします。

くどいですが、もう一回書きますね?

 

外国人の友達を作る、英会話教室に通う、スカイプやハングアウトで外国人と話してみる、洋画を見てセリフを真似してみる、洋楽を本気で歌ってみる

 

これらの方法っておそらくみなさんご存じの方法ですよね?中にはそんなことで英語が話せるようになるなら苦労しない!と思われる方もいらっしゃるでしょう。そんな考えの人がむしろ多いかもしれない。

なぜなのか?

これは私の持論かもしれませんが、日本人はとりわけ仕事や勉強と遊びを融合させることが苦手な人が多いように感じます。真面目にやることこそ結果がついてくるのだ!といわんばかりの努力型真面目思考とでもいいましょうか?そんな考え方が多く感じます。

 

でもねー遊びでいいんですよ。学校のテストのための英語の勉強であればぜひノートとテキストと鉛筆でやっていただきたいと思いますし私もそうするでしょう。しかし、英会話、英語を話すことは紙の上だけでは収まらないんですよ。

学校の課外授業じゃないですけど、いろんなとこ行ったり、いろんな人とあったり、しゃべったり、たまに冗談もいったり、泣いたり、笑ったり。・・・

 

そういう経験を英語というフィルターを通してやっていかないとなかなか英語でコミュニケーションをとれるようにはなれません。

 

だって、私たちの日本語だって同じでしょ?

幼稚園あたりからいろんなお友達や先生に出会って、中学校あたりで恐い先輩とかカワイイマネージャーに出会って、高校で奇抜な予備校の先生とかにもあっちゃって、大学で偏屈な教授に会い、社会人になってさらにいろんな人と出会って、

こういう経験を通して私たちは豊かな日本語表現を身に付けてきたはずです。

 

実際にね、私は一時期、塾講師をやっていたことがあるのですが、幼い頃から社会経験が少ない子って日本語の表現もすごく枠が狭い子、多いんですよ?

万国共通、楽しい人が好き!まずは、楽しい英語を目指そう

私なんかの経験なんて本当に、本当に、すくない、狭いものではあるのですが、それでも英語を今からはなせるようになりたい!と思ってらっしゃる方々よりはちょっとだけ英語の経験は上だと思うのでそんな観点からまとめに入らせていただきます。

 

どんな国の人も、楽しく会話できる、表現豊かな人が好きです。

 

もし、あなたが、ニューヨークのオフィスに勤めているようなビジネス用語バリバリの、レベルの高い、カッコよく見えがちな英会話、なんならホワイトハウスが似合うんじゃね? USA! USA! て感じの英会話を目指している初心者の方であるなら私はこう言いたいです。

 

およしなさい。

それよりも、どうでもいい話で盛り上がったり、時には口喧嘩もしたり、仲直りしたり、バカみたいな夢を語り合ったり、お互いに英語のレベルが低いよね?って大笑いしあったり、ちょっと外国人かぶれしちゃって外国人の友達とハグなんかしちゃったり、英語でアナタと話してるときが一番楽しいわって言ったり、言われたり

 

そんな感じの英会話をまずは目指してみてください。英語の勉強はベースとして必要ですが、「英会話の勉強」にはノートも鉛筆もいらないのです。

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

・Google は第三者配信事業者として、Cookie を使用してサイトに広告を配信します。
・Google 広告 Cookie を使用することにより、お客様のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、Google や Google のパートナーのユーザーに適切な広告を表示できます。
・ユーザーは Google の広告とコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。